イボにルイボスティが効くって本当?本当ですよ!

イボとルイボスティ?と聞いて驚く人もいるかもしれませんが、実は今イボを治す魔法のお茶として、ルイボスティが話題になっているのです。薬でもなくサプリでも無く、肌に塗るクリームやジェルでもなく、今何故イボにルイボスティなのか?ココで徹底検証したいと思います。

 

長年悩んできたイボ、病院に行けば簡単に取れるという人もいるけれど、手間暇かけずに自宅で解決したい!そういう商品がある?本当にイボを無くすことが出来る?だったら試して見たい!と思いますよね?ココでお勧めなのがルイボスティなのです!

 

イボの出来る原因と種類

 

イボはいわゆる「できもの」の一種です。出来る原因は2通りあり、その@はウイルス性、そのAは老人性で、正式名は老人性疣贅です。ウイルス性イボの場合は、肌に出来た傷に、「ヒトパピローマウイルス」や「モルシボックスウイルス」といった菌が侵入して出来ると言われています。

 

ウイルス性のイボは増える事が多く、放置しておくと大きく酷くなりますから、早めの治療が必要ですが、自宅で完治させることはほぼ不可能です。病院で液体窒素での凍結療法で治療する方法が一般的ですが、酷くしてしまうと、この治療かなり苦痛を伴います。

 

老人性イボの場合は、原因は衣服との摩擦や、紫外線の影響等で発症したものです。人の肌はターンオーバーによって、常に生まれ変わりますが、衣服との摩擦や紫外線を大量に浴びることによって、皮膚がダメージを受けると、肌の新陳代謝が上手く行かなくなります。

 

イボが出来る過程を簡単に説明すると、再生が上手く行かなくなった皮膚の表面の角質が、そのまま皮膚上に残って固くなったものがイボです。ですから皮膚の再生(ターンオーバー)がスムースに行くようにすれば、イボは自然に肌を離れる(つまり無くなる)筈です。

 

ルイボスティの働きと効果

 

ルイボスティの原料であるはルイボスは、正式な学名を「アスパラサスリネアリス」といい、マメ科の植物です。原産地は南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈一帯です。ルイボスは厳しい環境の中で大地に深く根を張って自生し、ミネラルを豊富に含んでいる為、健康茶として愛用されて来た植物です。

 

このルイボスティが、最近イボ退治に効果ありと話題になっていますが、その根拠はルイボスに含まれている有効成分にあります。ルイボスはミネラルが豊富なだけでなく、抗酸化作用や、活性酸素を抑えるフラボノイド類を含んでいる事や、ノンカフェインで低タンニンである事が証明されているからです。

 

ルイボスは、南アフリカの原住民から、奇跡のお茶&不老長寿のお茶などと言われている植物ですが、抗酸化作用の他にも、安眠促進、アレルギー疾患の緩和、便秘解消、にも効果があると言われています。その上ターンオーバーのサポートもしてくれるとなれば、正に「奇跡の飲み物」です。

 

イボは肌に出来た異物ですが、老人性イボの場合は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が上手く行かなくなって出来たものですから、ターンオーバーを正常に戻し、便秘などで溜まった体内の毒素を排除すれば、自然と解消する!という理屈は納得です。

 

イボ、ルイボスティのまとめ。
南アフリカに古くから伝わるルイボスティが、イボに効くという話題は、今やブームになりつつあります。体の芯からイボの出来にくい体質を作る、この事は大気汚染の進んでいる昨今では見逃せない情報です。

 

ルイボスティに含まれている抗酸化物質、フラボノイド類、はターンオーバーを正常に戻す作用があると言われていますから、化学手的根拠から見ても、イボ退治に効果がある事は納得出来るところです。ルイボスは南アフリカにしか自生しない、貴重な植物とも言われます。

 

ただルイボスティは即効性はありません。体の中からイボの出来にくい体質を作るという点では効果がありますが、今イボ退治で話題のクリアポロンと併用すれば、身体の内外から、完璧にイボ退治が出来るという点でお勧めです。

 

クリアポロンの公式ホームページでは、73%OFFや長期間(180日間)の返金保証等の特典付きキャンペーンを実施しています。イボを完全に取り除いて、ツルツル肌をゲットしたい人には嬉しい情報です。是非クリアポロンのホームページも覗いてみて下さい。