シルキースワンは効かない?真相はこちらで!

シルキースワンは今、イボケア(ぽろぽろクリアジェル)と、保湿ケア(シルキースワン)の2ステップケアが話題の商品ですが、シルキースワンは効かない?という噂は本当なのか?シルキースワンが効かないという根拠が何処から来ているのかを、まず検証してみることにしましょう。

 

シルキースワンは、ぽろぽろクリアジェルで角質をしっかり落としてから、肌の内部までイボケア成分と保湿成分を浸透させることで、イボケアを完璧に仕上げるという商品です。勿論シルキースワンだけでもイボケアは可能です。

 

ただ肌に優しく刺激性を抑えているのと、保湿成分や美肌成分にこだわっているので即効性がない為、シルキーワンは効果がない、という一部の噂に繋がっているのかも知れません。何故ならぽろぽろクリアジェルとの併用で、他の商品にはみられない絹肌がゲット出来ると、愛用者には好評だからです。

 

シルキースワンには、@ハト麦オイル・A杏エキス・B西洋ナシ・C米・D豆乳・Eハイビスカスが配合されています。これは市場に出回っている、全てのイボケア商品の成分と全く変わりませんから、シルキースワンが、特に効かないという根拠はありません。

 

むしろシルキースワンは、他の商品には無い独自の成分を配合している事で評判になっているのです。それは、西洋ナシ・米・豆乳・ハイビスカスです。ハイビスカスは、かのクレオパトラが愛用したというビタミンCを多く含んだ原材として有名です。

 

シルキースワン独自のイボケア成分の効能は?

 

西洋ナシは、細胞の新陳代謝を促進したり、皮膚や粘膜の機能維持や成長をサポートするとともに、果実は健康食品としても知られています。米や豆乳の美肌効果についてはご承知の通りですが、ハイビスカスには、ビタミンCの他にカリウムも豊富に含有されています。

 

イボの出来る原因の一つに紫外線がありますが、紫外線を大量に浴びると、表皮の中でメラニン色素が沈着し角質化します。この角質が剥がれ落ちずに固まったものがイボですが、ハイビスカス配合のシルキースワンは、ビタミンCを多量に含んでいるので、メラニン色素改善に効果大なのです。

 

更にカリウムには利尿作用がありますので、女性にとっては悩み多きむくみ対策や、二日酔いにも効果があると言われています。又ハイビスカスには、クエン酸も含有されていますから、デトックス(体内の老廃物や毒素を排出する)効果もあると言われています。実に良いことずくしなのです。

 

ぽろぽろクリアジェルの成分分析

 

シルキースワンとの併用をお勧めしたいぽろぽろクリアジェルには、@ハト麦ヨクイニンエキス、Aあんずオイル、Bキハダ樹皮エキスの3種が配合されています。その他にもプルーン・西洋ナシ・ハイビスカス・アロエ・ユキノシタ・ビルベリー・米発酵液・酵母エキス・柚子セラミドが配合されています。

 

更にはホエイ・サクラ葉抽出エキス・メマツヨイ草抽出エキス・天然ビタミンA・アルビニアカマツダイ種子エキス・野バラ油・コーヒーエキス・アーティチョークエキスといった、18種もの美肌成分が含有されています。全て天然由来ですから、余程のアレルギー体質でない限り副作用の心配も要りません。

 

シルキースワン、効かないまとめ。
顔は若づくりなのに、首やほうれい線等で年齢が分る、という言葉で、落ち込んでしまう人もいるかもしれませんが、シルキースワンの評価が高いのは、そんな老化現象の出始めた部位に、驚きの効果を発揮するという点です。上記の検証でも分かる通り、効かないという根拠は全く見当たりませんでした。

 

イボケアの即効効果を期待する人には、少し物足りない所はあるかも知れません。でもぽろぽろクリアジェルと併用すれば、他のイボケア一品商品よりも、効果も満足度も倍増すること請け合いです。公式ホームページでは、初回限定価格が70%OFFの2,980円で購入できます。

 

然も此の2,980円には、ぽろぽろクリアジェルが無料で付いてくるという驚きの設定です。完璧にイボケアをし、ツルツル肌をゲットしたい人にとっては朗報です。シルキースワンのホームページには他にも特典満載です。早めにチェックしてみましょう!